1. TOP
  2. 食品に含まれる葉酸:ほうれん草・アボカド・ブロッコリー:葉酸サプリ原料

食品に含まれる葉酸:ほうれん草・アボカド・ブロッコリー:葉酸サプリ原料

食品に含まれる葉酸

葉酸は水溶性ビタミンの一種に分類されているため、熱湯を使って調理すれば茹で汁の中に溶け出してしまいます。

調理で失われる分も少なくないため、目標摂取量を確保することは予想以上に難しくなってしまうのです。

食品に含まれる葉酸


ほうれん草
ほうれん草 葉酸は食品からの摂取が理想的ですが、ほうれん草に換算すると7束の量になるため、毎日のように食べ続けることは不可能に近いと言えます。

アボカド
アボカド アボカドの場合でも、葉酸を十分に摂取することは容易ではありません。
比較的にコクが強いために、大量に食べることが難しい場合があります。

ブロッコリー
ブロッコリー ブロッコリーにも葉酸は多く含まれていますが、ほうれん草と同じように大量に摂取することは難しく、旬の問題もあります。
冷凍物であれば年間を通じて入手できますが、加工の過程で葉酸が失われている可能性も否定できません。

食事のみで摂取するのはちょっと難しい

葉酸サプリで胎児の様々なリスクを軽減

人間は草食動物ではありませんから、ほうれん草だけで葉酸を摂取せずに、賢い方法を模索することができます。

葉酸サプリで安定した摂取量を

サプリからも摂取する場合には、無理な負担は大幅に改善されていきます。
葉酸サプリは食事では補えない分を吸収すれば、目標摂取量を安定した状態で維持できるようになります。
同時に、食事の工夫もしやすくなるため、全体的な栄養バランスも大幅に向上していきます。

葉酸サプリの原料

葉酸サプリ原料はいろいろ

葉酸で胎児の様々なリスクを軽減

妊娠中や妊活中に葉酸を摂取した方がいいときいたことはありませんか?
厚生労働省から1日葉酸400μgの摂取が推奨しているのです。
食事では目標値に達しにくいことから、葉酸サプリを薦められるのです。

葉酸サプリと言っても原料は色々

市場に出回っている葉酸サプリは多数あります。
一口に葉酸サプリと言っても原料は色々で、その中から何を選べばよいのかは悩ましい所です。

1日葉酸400μgの摂取

葉酸サプリを選ぶ基準

葉酸サプリを選ぶ基準

葉酸サプリを選ぶ際に基準としてほしい一つには、天然由来のオーガニックな葉酸を成分としているかどうかです。
サプリの中には化学的に合成された葉酸が使用されている場合があります。
合成葉酸は、肝臓に蓄積される危険性や、胎児の喘息を引き起こす危険性があるとも言われています。

添加物について

もう一つには、合成添加物をできるだけ含んでいないサプリを選ぶことです。
妊娠前に、ショ糖エステルなどの添加物を摂取すると、染色体異常を引き起こす危険性が少なからずあると言われています。

添加物や天然由来の葉酸を使用しているかどうかについては、サプリの成分に詳しく明記されていない物もあります。
購入する際には、成分明記がしっかりされているものや、危険性があるとされている添加物、合成葉酸を使用していないとうたっているサプリを選ぶようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

葉酸サプリメントは妊娠前・妊娠中・産後の授乳期をサポートの注目記事を受け取ろう

食品に含まれる葉酸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

葉酸サプリメントは妊娠前・妊娠中・産後の授乳期をサポートの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!