葉酸サプリの選び方:なぜ今、葉酸が注目されているの?

葉酸サプリ

葉酸サプリ

葉酸は造血作用において重要な役割を果すビタミンと言われます。
めまいや貧血に効果があることが知られています。
そのた葉酸とは水溶性のビタミンB群の一種になります。

葉酸が不足すると・・・

不足してしまうと、神経障害や動脈硬化、腸のトラブルなどを起こしやすくなります。
葉酸は食事などで補うことが難しく、ほとんどの方が不足していると言われています。
サプリメントは飲むだけなので一番摂取しやすい方法として知られています。

  • 胎児の発育を助ける
  • 赤ちゃんの先天性異常の発症率を下げる
  • 不妊治療
  • 子宮頸がんの発症率を下げる
  • つわりの緩和

葉酸不足

葉酸は妊娠中の女性におすすめ

近では、葉酸が妊娠・妊婦にも良いことが分かってきました。
胎児の発育を助ける効果があるとされています。

厚生労働省では、神経管閉鎖障害のリスク低減のために、妊娠を計画している女性は食品に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mg(400μg)の葉酸を摂取するよう呼びかけています。

なぜ必要なのか詳しく解説すると、葉酸妊娠し初めに葉酸を摂取することによって、赤ちゃんの先天性異常の発症率が下がるからです。

葉酸は、胎児の健全な発育のために、非常に重要な役割を持つ栄養素、そして子宮内膜を強くする働きもあるので、不妊治療にも効果があるといわれています。

子宮頸がんの発症率を下げる

他にも子宮頸がんの発症率を下げてくれたりする効果があるようです。

つわりの緩和にも役に立つといわれています。

注意することは、葉酸の摂り過ぎです。

葉酸過敏症

葉酸を摂取し過ぎてしまうと、葉酸過敏症という症状が発症してしまう場合があるそうです。
これが発症してしまうと、発熱やじんましんが起こってしまいます。

健康に良いからといって、飲みすぎるのではなく、摂取するには一日に適切な量を守る必要があります。

葉酸は妊娠・妊婦の人特に薦められている成分のひとつです。

その理由は、葉酸が不足することによって、妊娠初期の胎児へのリスクが高くなってしまうからです。

葉酸サプリは、ビタミンB群の一種である葉酸が配合されているサプリメントです。

葉酸は水溶性のビタミンで、1941年にほうれん草の葉から発見されました。

それにより葉酸という名がついたと言われています。

葉酸はほうれん草やかぼちゃなどの緑黄色野菜や納豆、枝豆、レバー、焼きのり、いちごなどの果物に多く含まれています。
それから葉酸は、体内で様々な働きをする栄養素です。

葉酸サプリの役割

葉酸サプリの役割と働き

まず、葉酸は体内で代謝に深く関わっており、核酸の生成に重要な役割を果たしています。

核酸

核酸とは、遺伝子情報を持っているDNAと体内でタンパク質を合成するRNAのことをいいます。

また、葉酸には細胞分裂を促進する働きもあります。

人の身体は小さな細胞から出来ており、その細胞が分裂したり増殖したりを繰り返すことにより生命を維持しています。

赤血球をつくる働き

その他にも葉酸には、血液中の赤血球をつくる働きもあります。

そのため葉酸は造血ビタミンと呼ばれることもあり、不足してしまうと貧血などの症状が起こることもあります。

妊娠がわかったら葉酸

葉酸は人の身体に必要不可欠な栄養素の1つですが、特に妊娠初期の摂取が重要と言われています。

妊娠初期にはお腹の胎児の細胞分裂が盛んに行われるので、葉酸の必要量も増加します。

葉酸が不足してしまうと、お腹の胎児が神経管閉鎖障害を発症するリスクが高まることが分かっています。

神経管閉鎖障害

神経管閉鎖障害とは赤ちゃんの先天異常の一種で、神経管の下部に異常が発生する二分脊椎症や上部に異常が発生する無脳症などの症状が現れます。

二分脊椎症の場合には、下半身の神経が麻痺して歩行障害や運動障害が起こったり、排尿や排便が上手くできないなどの症状が現れることがあります。

知的障害

また、知的障害が発症する場合もあり、成人しても障害が残ることもあります。

無脳症は脳がつくられない疾患です。

脳以外の臓器は成長を続けますが、脳がないと生きていくことができないので、流産や死産になってしまうことがほとんどです。

こういった神経管閉鎖障害の発症リスクを減らすためにも、葉酸の摂取が重要とされています。

しかし、食事から必要な葉酸の量を摂取するのは簡単なことではありません。

そのため、厚生労働省は葉酸サプリでの摂取を推奨しています。

厚生労働省が推奨する摂取量

例えば、流産や胎盤早期剥離、二分脊椎などが挙げられますが、中でも葉酸を不足なく摂取することで神経管閉鎖障害の予防に効果的であるといわれています。
また、妊婦の貧血予防にも効果があります。

厚生労働省では、妊娠中であれば1日当たり480μgの葉酸を摂取するよう勧告しています。

1日当たり480μgの葉酸

必要摂取量を得るには葉酸サプリ

葉酸はいろいろな食材に含まれていますが、水溶性のビタミンであるため、熱や水に弱い性質です。

調理段階で成分が減少してしまうため、必要摂取量を得るのはなかなか難しいといえます。

そこで、おすすめなのが葉酸サプリです。

サプリなら確実に必要量が得られる

葉酸サプリの場合、1日に必要な摂取量が凝縮されているので、確実に必要量を摂取することができます。

食材から摂取できる量には限界があるため、葉酸サプリの用法、用量を守れば、過剰摂取になることはありません。

つわりなどで食欲がない時期にもおすすめ

妊婦向けの葉酸サプリには、妊婦が不足しがちな他の成分も効率よく摂取できるように成分が配合されているので、つわりなどで食欲がない時期にもおすすめです。

天然葉酸

葉酸には、食品に含まれる天然葉酸化学的に合成された合成葉酸があります。

天然葉酸は水溶性のため水に溶けやすいという性質があります。
食品を洗ったり、水につけたりすると葉酸が水に溶け出してしまい、その量は減ってしまいます。

また、熱に弱い性質もあるので、葉酸が含まれている食品を茹でたり、煮たりすると葉酸の一部が失われてしまいます。
そのため天然葉酸の場合、食品に含まれている葉酸の含有量よりも摂取される量は減ってしまうのです。

それぞれの食品によって葉酸の失われやすさは異なりますが、元々の含有量の30%から80%が失われると言われています。

合成葉酸

合成葉酸は、サプリメントから摂取できる葉酸のことをいいます。
天然葉酸に比べると吸収率が良いので、厚生労働省も合成葉酸の摂取を推奨しています。
合成葉酸の摂取量は、1日当たり400㎍とされています。

葉酸サプリにも「食品から抽出したもの」と「化学合成から抽出したもの」の2種類があります。
どちらにしても葉酸サプリを選ぶ際は、食品由来から抽出されているものを選ぶと良いかと思います。

葉酸を正しく摂取できていない日本女性

現代の日本女性は、必要とされる葉酸を摂取できていないと言われています。

3食きちんと食事をしていても、栄養バランス良く食べるのは難しいですし、外食が多いなど不規則な食生活をしていると、それよりも少ない葉酸しか摂取できていません。

また、女性の場合はダイエットなどで食事制限をしていることも多いため、必要な栄養素を摂取できていないということもあります。

葉酸は体内に蓄積することはできないので、毎日摂取する必要があります。

それから、葉酸の摂取が特に重要とされているのは妊娠初期ですが、初期の段階ではまだ妊娠に気づいていないことも多く、サプリメントなどの摂取が遅れてしまうこともあります。

葉酸は正しく摂取

妊娠中の女性や妊娠を希望する女性は、普段から栄養バランスの良い食生活をすることがとても大切です。

しかし、それだけでは不足する葉酸を補うことはできません。

葉酸サプリを利用して、必要量をしっかりと摂取する必要がありまます。

また、妊娠に気づいてから慌てないためにも、妊娠する前から葉酸を積極的に摂取することが重要です。

葉酸とは、広い意味ではビタミンB群の一種となる栄養素で、一般的には造血ビタミンとも呼ばれています。

葉酸をしっかりと吸収することで、体の中では赤血球が作られ、丈夫な血液が全身へと行き渡る仕組みになっています。

妊婦さんは意識して葉酸サプリを摂りましょう

さらに、成長を促進させる栄養素としても非常に重要ですから、子供にとっても欠かせません。
妊婦にとっては特に必須となる栄養素で、目標摂取量も多く設定されています。

葉酸サプリメントランキング

①オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベルの葉酸

価格容量
1袋4,400円(税込)
先着100名限定 送料500円のみ
葉酸400μg + 自然派ビタミン・ミネラル

オーガニックレーベルの葉酸

②kodakara

kodakara

価格容量
通常17,800円
初回83%OFF 2,980円(税込)
葉酸400μg

妊娠サプリ kodakara

③ベジママ葉酸サプリ

ベジママ葉酸サプリ

価格容量
通常5,500円(税別)
初回50%OFF 2,750円
葉酸400μg

ベジママ葉酸サプリ

④美人通販の葉酸

美人通販の葉酸

価格容量
通常価格 4,400円
初回限定 540円(税込)
葉酸400μg

美人通販の葉酸

⑤ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

価格容量
お試し1個 5,980円
定期便は66%OFF 1,980円
葉酸400μg

ベルタ 葉酸サプリ

食品から摂取するには

葉酸 1日 摂取量

造血成分となる葉酸は、日常的な食事ではレバーなどの肉類をはじめとして、アブラナなどの葉物野菜に多く含まれています。
肉類では臓物の部位にも含まれるため、ニラなどの野菜も豊富なモツ鍋にして食べると効果的に摂取できます。

葉酸は、野菜に多く含まれています。
代表的な野菜はほうれん草ですが、ブロッコリーやかぼちゃ、枝豆、モロヘイヤなどの野菜にも含まれています。
エリンギやマイタケ、えのきだけなどのきのこ類にも含まれています。

また、野菜以外にもいちごやみかん、バナナ、キウイ、アボカドなどの果物にも含まれています。
それから、焼きのりやイワシ、納豆、レバーペースト、ウナギの肝などにも多く含まれるとされています。
これらの食品に含まれている葉酸は天然葉酸と呼ばれるもので、1日あたり480㎍を摂取するのが良いとされています。

茹でる調理は汁も飲む料理にしましょう

葉酸は水溶性のビタミンに分類されていることから、茹でるだけの調理法では、溶け出してしまうこともあります。
効果的に摂取するためには、ホウレンソウや小松菜などは味噌汁に入れるなどして、余すことなく摂取することが大切です。

天然素材、天然由来の葉酸サプリも利用

葉酸の欠乏は妊婦にとっては死活問題になるため、サプリも利用して摂取することもあります。
実際に食事だけで摂取するためには、大量の野菜や肉類を食べなければいけないため、消化吸収に優れたサプリを選ぶことは理にかなっています。

葉酸サプリは各メーカーごとにちょっとずつ違いがあります。
葉酸サプリを選ぶ際には妊娠中に必要なその他ビタミンやミネラルがバランスよく配合しているものを選びましょう。
妊娠中は化学合成添加物が無添加であることもチェックすることが肝心です。
原材料は天然素材、天然由来の葉酸サプリを選びましょう。


1日の理想的な摂取量240μg
妊娠前から妊娠中の1日の理想的な摂取量480μg

1日の理想的な摂取量は成人の男女ともに240μgが推奨されています。
最も必要となる妊娠前から妊娠中の1日の理想的な摂取量は480μgが推奨されています。
通常の二倍もの葉酸が必要となりますが、食事で摂るのは難しいため食事を気をつけるとともにサプリメントの併用がおすすめです。

厚生労働省による1日当たりの葉酸摂取すべき推奨量

妊娠前~妊娠初期 1日400μg(マイクログラム)
妊娠中期~妊娠後期 1日240μg(マイクログラム)
授乳期(授乳婦) 1日100μg(マイクログラム)

葉酸サプリの選び方・体験談

葉酸サプリは昨今定番の妊婦さんが飲むサプリとなりました。
母乳を作る血液の改善にもいいということで、妊娠初期だけじゃなく、後期、出産後まで飲むという人も増えてきました。
そこで実際に葉酸サプリを使った人の選び方や体験談を紹介します。

葉酸サプリは楽天で無添加のものを探した

オーガニックレーベルの葉酸

妊娠を望んだら葉酸を積極的に摂ることが必要ということが念頭にあったので早めに摂り始めました。

普段の食生活の中だけでは足りないと思ったのでサプリを飲むことにしましたが、その時に少しでも体に負担がかからないものということで無添加のものを楽天で探し、オーガニックレーベルの葉酸を選びました。

妊娠後のつわりのときにもサプリなら手軽に飲むことが出来、私の体にも合っていたようなので問題なく、そして健康的な妊娠生活を送ることが出来ました。

高齢出産なので心配だったのですがDHCの葉酸サプリを飲んでいました

妊娠サプリ kodakara

長い不妊治療の末、やっとのことで赤ちゃんを授かりました。
しかし、そのときには高齢出産となる歳になっており、赤ちゃんが無事に育つかどうか不安に感じていたことも確かです。

そのため、赤ちゃんのために葉酸が入っているサプリを探しました。見つけたのが妊娠サプリ DHCでした。
いろんなサイトで売られていましたが、公式サイトの方がお得でした。
飲んだおかげか無事に赤ちゃんが産まれ、なんの問題もなくすくすくと育っています。

ベジママ葉酸サプリやピジョン、エレビット(Elevit)のものなどいろいろ試しました

ベジママ葉酸サプリ

妊活中、妊娠してから葉酸は摂った方がいいと言われていたので、サプリメントで葉酸を補っていました。
私が選んだものは、ベジママ葉酸サプリとエレビット(Elevit)とピジョンの葉酸プラスです。
どれも栄養度の高い成分、天然成分配合で妊娠中でも安心して飲めました。
妊娠初期はつわりがひどかった為、食べ物により飲んだり食べたりできない物が多くありましたが、ベジママ葉酸サプリはつわりがひどくても大丈夫でした。

粒が小さいし、ニオイも気にならないので飲みやすかったです。
ママにふさわしい健康的な身体をサポートすることができました。

妊活中、mitete 葉酸サプリ、 ディアナチュラなど友人が葉酸サプリを薦めてくれた

ベルタ 葉酸サプリ

妊娠前から葉酸は摂取していた方がいいと聞いていたので、結婚してすぐに葉酸のサプリを探していました。

そんな時、友人からベルタ 葉酸サプリの事を聞きました。
他の友達からは、mitete 葉酸サプリ、 ディアナチュラのファースト葉酸やエレビット、葉酸プラスなど人それぞれでしたが、
女性に不足しがちな成分をバランス良く配合し、妊娠中に必要な成分も豊富に含まれていました。

しかも無添加でプレママの間でも大人気、信用度も高く、これはいいと思い飲み始めました。

葉酸サプリ紹介

オーガニックレーベルの葉酸

妊娠中や妊活中の栄養補給に葉酸サプリを取り入れたいとお考えの方は、オーガニックレーベルの葉酸を選ぶといいでしょう。
オーガニックレーベルの葉酸は天然で安心の葉酸が配合されているので安心です。

オーガニックレーベルの葉酸 雑誌

天然原料100%・完全無添加

天然原料100%と完全無添加処方が実現した人気の葉酸サプリになっており、おすすめランキングでは既に上位を獲得しています。

キヌアスプラウト

オーガニックレーベルの葉酸は多くの女性たちに選ばれているサプリで、ハリウッドセレブの間でも注目されているキヌアスプラウトが原料となっています。
南米アンデス地方が原産の穀物ですが多くの栄養素を含んでおり、1日わずか2粒を摂取するだけで葉酸をはじめビタミンB類、カルシウム、食物繊維、鉄、亜鉛など多くの栄養素を補えます。

オーガニックレーベルの葉酸は妊活中の女性にも選ばれており、

  • 高麗人参
  • ローヤルゼリー
  • マカ
  • ルイボス

など高い栄養価を持つ原材料が数多く使用されています。

妊娠初期はつわりの症状が現れますが、オーガニックレーベルの葉酸はつわりの間も飲みやすい形と大きさにこだわっています。

極小サイズまで小さくしておりニオイも気になりません。

妊婦さんに優しい形状が実現しているので、他の葉酸サプリが長続きしなかったという方にもおすすめです。

オーガニックレーベルの葉酸

【原料】
乳糖果糖オリゴ糖、野菜末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、南瓜、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト)、乳糖、ミルクカルシウム、酵母、キヌア発芽末、海藻末、植物発酵エキス末、ナタネ油脂末、ショウガ末、マカ末、大豆胚芽末、タンポポエキス末、ローヤルゼリー末、ザクロ果汁末、高麗人参エキス末、ルイボス茶エキス末  [原材料の一部に大豆、やまいも、りんごを含む]

kodakara

妊娠サプリとしておすすめランキングの上位にのぼるのが、kodakaraです。

女性には月経があり、ホルモンバランスが乱れやすい傾向があります。

また体のバランスが整っていないことで、低体温になり、なかなか妊娠できないということが考えられます。

kodakara 購入

授かり成分

kodakaraは、ローヤルゼリー、マカ、タンポポなどの授かり成分といわれる成分によって月のサイクルを整え、妊娠しやすい体作りをサポートする成分が効率よく配合された妊娠サプリで人気があります。

また、妊娠中は葉酸が不足しないように推奨されています。

特に妊娠初期の胎児の先天性異常のリスクを低減できるといわれています。

妊娠初期とは妊娠4か月ごろまでのことを指しますので、妊娠と気づく前から葉酸の不足に注意する必要があります。

厚生労働省が妊婦に推奨する葉酸の摂取量は400μgとなっており、野菜に換算するとおよそ350gの量になりますが、葉酸は熱や水に弱い性質を持っており、上手に摂取することがなかなか難しい成分です。

その点kodakaraには400μgの葉酸が含まれており、摂取しにくい葉酸を効率よく摂取することができます。
kodaaraは妊婦向けの葉酸サプリとしても人気があるおすすめの商品です。

妊娠サプリ kodakara

【原料】
ローヤルゼリー、イソマルトオリゴ糖、マカエキス末、デキストリン、無臭ニンニクエキス、αーリポ酸(チオクト酸)、酵母(亜鉛含有)、ショウガエキス、冬虫夏草エキス、西洋タンポポエキス末、ビタミンE、納豆菌培養エキス、有胞子性乳酸菌、トウガラシ末、コエンザイムQ10、結晶セルロース、酵母細胞壁(大豆)、ステアリン酸Ca、環状オリゴ糖、加工デンプン、ピロリン酸鉄、カラメル色素、グリセリン、葉酸

ベジママ葉酸サプリ

妊婦さんや妊娠を希望するプレママにとって必須の健康食品として人気の妊娠サプリですが、沢山の商品の中からどれを選んだら良いか?悩んでしまうことも多いですよね。

数ある妊娠サプリの中でもおすすめランキングで常に上位をキープし続けるのが
ベジママ葉酸サプリです。

ベジママ葉酸サプリは本当に妊娠したいと願う女性のために徹底的に研究を重ねて開発されたのが人気の秘密なんです。

ベジママ葉酸 芸能人

ピニトール配合

ベジママ葉酸サプリは妊娠を希望するプレママに必要な栄養素である葉酸にプラスしてピニトールという有効成分を独自配合しているのが最大の特徴です。

ピニトールとは既に海外では妊娠サプリとして人気の成分で、体内に摂取することで妊娠しやすい身体作りをサポートするという効果があるとされています。

ベジママ葉酸サプリには葉酸やピニトールをはじめとして、体内の還元作用を高める豊富なミネラル成分であるルイボスや各種ビタミン群を絶妙なブレンドで配合しています。

妊娠しやすい身体作り

そのためベジママ葉酸サプリを毎日の習慣にすることで、無理なく自然に妊娠しやすい身体作りのために必要な栄養素を摂取することが出来ます。

その結果乱れがちな女性の身体の巡りを整えて健康的になるので、赤ちゃんが授かりやすい身体へと整える効果に優れます。

公式サイトでは実際にベジママ葉酸サプリを愛用している多くの女性から念願の妊娠をすることが出来たと、喜びの声が沢山届いていると言います。

ベジママ葉酸サプリ

【原料】
ピニトール/葉酸/ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)/還元麦芽糖水飴/アイスプラント末/デキストリン/ビタミンE含有植物油/マンガン含有酵母/結晶セルロース/ビタミンC/ビタミンB1/ビタミンB6/ステアリン酸Ca/ビタミンB2/バントテン酸Ca/ビタミンB12



美人通販の葉酸

妊娠中や妊娠を希望して葉酸サプリを選ぶなら、産婦人科病院出身の管理栄養士が考えた健康と美容に適した美人通販の葉酸が良い選択です。

おすすめランキングでも話題の美人通販の葉酸は、妊娠や妊娠を希望する時に必要な栄養素をバランス良く摂りたい、産後も綺麗でいたい、安心して摂取できる葉酸サプリが欲しいなど場合に最適なサプリです。

管理栄養士が商品開発

産婦人科病院出身の管理栄養士が商品開発に携わり、葉酸含有酵母を採用し、合成葉酸の吸収率を保ったまま、酵母発酵させた天然型葉酸を配合しています。

葉酸は妊娠中だけではなく女性にも必要な栄養素で、ビタミンB群の一種で、不足することで胎児の先天異常や貧血を起こすリスクも高くなります。

妊娠を望んでいたり、妊娠中であれば1日葉酸を400μg摂取することが推奨されており、厚生労働省ではサプリメントからの摂取を推奨しているのです。

大豆イソフラボンアグリコン型配合

大豆イソフラボンアグリコン型配合

美人通販の葉酸は、天然葉酸400μg配合し、女性が不足しがちな鉄などを配合し、女性をサポートする大豆イソフラボンアグリコン型配合です。
他にも14種類の野菜や美容に嬉しいコラーゲンなどを配合し、着色料や合成甘味料、保存料、香料などは使用していないため誰でも安心して摂取することができる葉酸サプリです。

美人通販の葉酸

【原料】
還元麦芽糖水飴、乳糖、酵母(鉄含有)、乾燥野菜末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、南瓜、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト)、酵母(葉酸含有)、植物油、発酵大豆胚芽抽出物、卵殻膜粉末、酵母(ビオチン含有)、乳清カルシウム、セルロース*原材料の一部に卵、乳、大豆を含む
*着色料、保存料、合成甘味料、香料 不使用

ベルタ葉酸サプリ

ベルタの葉酸サプリは、おすすめランキングでも1位を獲得している人気のサプリです。

妊娠中、妊活中の女性にもおすすめできる安心のサプリで、多くの女性から支持を得ています。

ベルタ葉酸サプリ 芸能人

ここでは、そんなベルタの葉酸サプリについて紹介します。

美容成分も配合

まずこのサプリの特徴として挙げられるのが、27種類ものビタミンやミネラルが配合されていること、21種類の野菜が配合されていること、更には6種類の美容成分が配合されていることです。

これら多くの有用成分が、妊娠中、妊活中の女性の体をケアしてくれます。

また、無添加製造であるため、安心して摂取することができます。

女性スタッフによるサポート

更には、妊娠、出産、育児経験のある女性スタッフによるサポートまで受けることができます。

ベルタの葉酸サプリは現役ママの声を元に作られたサプリであることから、そんな女性の目線に立った嬉しい効果、サポートが充実しているのです。

このサプリは通常価格だと5,980円ですが、定期コースを利用することでお得に購入することができます。

送料無料に加えて、毎回の購入時に2,000円割引となるため、継続して摂取することを考えると定期コースの利用がおすすめです。

気になる方は、参考にしてみてください。

ベルタ 葉酸サプリ

【原料】
乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理 燕窩)、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、フィッシュコラーゲン(ゼラチン)、馬プラセンタエキス末、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、貝殻未焼成カルシウム、セルロース、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、クエン酸、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12

体験談1:妊娠初期はつわりもあり葉酸サプリの存在は助かった

妊娠初期はつわりもあり葉酸サプリの存在は助かった

妊娠が分かり、有頂天になっていたのも束の間、凄まじいつわりが私を襲いました。

妊娠初期

妊娠初期はとにかく四六時中、胸やけと吐き気が収まらず、特に空腹時に気持ちが悪くなりました。

そのため、常に何か食べている状態じゃないと、吐き気が襲ってくるので、チョコやらおせんべいやらをいつも食べていました。

手軽に食べられるお菓子ばかりを食べていたせいか、体重は増えるし肌荒れするしで最悪でした。

しかも、具合が悪いので料理も満足に出来ず、野菜も食べられていませんでした。

病院の栄養士さんには叱咤されることもあり、気分も落ち込んでいました。

食事で栄養を摂れない

栄養士さんには、食事で栄養が摂れないなら、サプリメントで補うことも考えた方が良いと言われました。

サプリならつわりでも摂りやすいし、調理する必要もないから助かる!

そう思って、早速インターネットで購入しました。

私は葉酸プラス、他の栄養素や美容成分もたっぷり配合されたものを買いました。

飲み始めて数日、つわりはまだまだ収まる気配がありませんが、何となく肌のボツボツがなくなり、肌の調子も良くなってきました。

立ち眩みも酷かったのですが、サプリで栄養を取り始めてからはあまり起こらなくなりました。

赤ちゃんも順調に大きくなっているし、サプリを始めて本当に良かったです。

つわりが良くなってきたら、食事からもしっかりと栄養を摂るように頑張りたいと思っています。

体験談2:錠剤で栄養が摂れるのは助かるし気が楽だった

妊娠初期はつわりもあり葉酸サプリの存在は助かった

上の子を妊娠しているとき、それはひどいつわりに悩まされていました。

一日中、二日酔いやら船酔いやらの感覚で、ひどいときは吐き戻したりご飯が食べられなかったりと、つわりの時期はげっそりと痩せていました。

そのため、赤ちゃんに必要な栄養素を摂取出来ていないことに気づき、不安でたまりませんでした。

ママ友に感謝

産婦人科で知り合ったママ友に相談すると、絶対サプリメントで栄養補給した方が良いよと強く勧められました。

妊娠中にサプリなんて良いの?

と、疑問を抱いていましたが、いざドラッグストアへいくと、妊娠中のママのためのサプリが沢山並んでいていて驚きました。妊娠中のサプリは当たり前なんですね。

葉酸は必ず摂ろうと育児書にも書いてあったので、葉酸サプリを購入しました。

錠剤で飲みやすいので、つわりのひどい時期でも簡単に補給出来るのが良いですよね。

妊娠中期

妊娠中期まで葉酸サプリを愛用していましたが、次は葉酸の他にも鉄分やカルシウムなど、妊娠中に失われがちな栄養素が加えられたサプリにしてみました。

そのおかげか、お腹の赤ちゃんは何の異常もなくすくすく育っています。

サプリなんてと偏見で避けていた時期もありましたが、本当に必要な栄養素を手軽に補えるのはとても良いなと感じました。

体験談3:肌荒れもよくなった、葉酸のおかげだったんですね

肌荒れもよくなった、葉酸のおかげだったんですね

30歳を過ぎた頃から

  • 生理不順
  • 貧血
  • 疲れやすくなりすぐ風邪をひく

など、体調に変化がありました。

それに伴って気分の浮き沈みも激しく、落ち込む日も多くなりました。

サプリや漢方薬などいろいろと調べて良さそうなものは次々に試す日々でした。

葉酸+鉄分+亜鉛

鉄分や亜鉛が取れるサプリ、ホルモンバランスを整える漢方、身体を温め体力をつける漢方など。

しかし効果を感じられるサプリはなく、漢方は体質には合い効果もあるように感じたのですが飲むのが面倒になったりで、なかなか続けられるものではありませんでした。

そんな時に、妊娠、出産をした友達から葉酸サプリのことを教えてもらいました。

自分に必要な成分が全て入っているように思い試してみることにしました。

飲み始めてすぐに効果が出ました。

まず疲れが次の日に残らない。

朝すっきり起きられることが多くなりました。

風邪もひきにくくなったし、ひいたとしても治りが早いです。

美肌効果

そして一番に感じたのが美肌効果です。

厄介なニキビにも悩まされていたのですが、気付いたらなくなっていました。

体調によって肌が乾燥したり逆に脂っぽくなったりしていたのですがそれも解消されて、常にしっかり水分を含んで落ち着いています。

葉酸サプリのおかげだと思います。これからも飲み続けたいです。

葉酸サプリメントは妊娠前・妊娠中・産後の授乳期をサポート