葉酸は妊娠前の妊活中、妊娠中、授乳中、また、赤ちゃんを望む男性にも重要な栄養素です。

葉酸はいつからいつまで飲むの?

葉酸はいつからいつまで飲むの?

 

葉酸は妊婦にとって必須の栄養素とも言われており、母子手帳にも葉酸摂取の重要性が記載されています。

 

 

妊娠を望む1カ月前以上から妊娠初期

 

妊活を行う場合には、妊娠を望む1カ月前以上から妊娠初期までの摂取が重要だと言われています。

 

 

妊娠を望む1カ月前から妊娠3か月まで

 

多くの研究の報告から妊娠を望む1カ月前から妊娠3か月までの摂取を意識的に行うことで、胎児の無脳症や脊椎二分症を予防することができると言われています。
妊娠中も悪性貧血の予防やつわりの軽減効果も期待できる葉酸は摂取を継続した方が良いと言われています。

 

 

授乳中

 

また、授乳中も母乳を作るために葉酸は働きますので、摂取を継続していきましょう。
妊活中から卒乳まで継続した摂取が重要になります。

 

 

 

赤ちゃんを望む男性

 

また、女性だけではなく赤ちゃんを望む男性も葉酸の摂取を行うことが望ましいとされています。
研究の結果、葉酸を摂取している男性の精子の染色体異常の割合が低減するというデータが発表されており、遺伝子異常によって受精しても妊娠できないという状態を改善することができると言われています。

 

不妊カップルの10組に1組は男性が原因の不妊とされていますので、男性もパートナーと共に葉酸を摂取することで、妊娠する可能性をあげることができると言われています。