葉酸は妊娠前、妊娠中、産後の授乳期をサポート

葉酸はうつ病予防にも効果

高齢出産のリスクをさげるために

 

葉酸は基本的にビタミンと同じで私たちの体に必須の栄養で、人間は自分で作り出すことが出来ない成分ですので、摂取することが必要です。

 

 

葉酸は気持ちをリラックスさせる

 

最近は広くその重要性と知られるようになると同時に、現代人の生活では野菜不足などにより十分に摂取できていないと指摘されている栄養素ですが、それだけでなく、うつ病の改善にはっきりと効果があることがわかっています。

 

葉酸には脳の神経系に関与することで気持ちをリラックスさせる効果があり精神を安定させます。
この効果により抗うつの作用があり、抗うつ剤と併用することでうつの治療に効果が上がるとされています。

 

 

うつ病患者のほとんどが葉酸不足

 

またうつ病患者のほとんどが葉酸不足であることも確認されています。
これらのことから抗うつ剤と葉酸の摂取は同時に行う必要が出てきています。

 

葉酸は自然な食品に含まれている栄養素ですが、なかなか十分に摂取できていない人が多いのも確かです。
しかし合成できているのでサプリメント等で手軽に安価に摂取できるので不足していると感じる人はぜひ摂取してください。

 

 

葉酸と一緒にビタミンB6なども積極的に摂りましょう

 

葉酸は妊婦だけでなく、誰にでも必要な栄養です。
うつ病は葉酸不足だけでなく、多くの栄養不足が原因だと考えられています。
葉酸と一緒にビタミンB6なども積極的にとるのがいいでしょう。